『アスファルト・バーニング』は『クラッシュ・ゾーン』の続編!Netflixで配信中!

『アスファルト・バーニング』は『クラッシュ・ゾーン』の続編!Netflixで配信中!

邦題がややこしいですが、1作目『キャノンレース』、2作目『クラッシュ・ゾーン』の続編で第3作目の『アスファルト・バーニング』がNetflixのみで好評配信中です。

元のタイトルはBorning3。
『クラッシュ・ゾーン』の続編と知らずに観始めてから、出演しているキャストに見覚えがあって気付きましたw
少し検索して他の方のレビュー覗いてみると『アスファルト・バーニング』をシリーズ物と知らずに、レビューしている方が結構多いです。



『キャノンレース』『クラッシュ・ゾーン』はU-NEXTで視聴できます。
Netflixでは視聴できません。
『アスファルト・バーニング』はNetflixのみなのでご注意を!


※各動画配信サービスの配信状況は2021年5月時点のものです。 現在は配信終了している場合もありますので、詳細は各動画配信サービスの公式ホームページにてご確認ください。

簡単な解説

公開  : 2020年
監督  : ハルヴァルド・ブレイン
主演  : アンドレス・バースモ・クリスティアンセン
製作国 : ノルウェー

前作までに登場した多くの人達が再集結します。
今作もユルい感じのコメディーも健在です。
前作までは公道レースメインでしたが、今作はニュルブルクリンクが舞台になります!

ライバルは女性ドライバーで愛車は赤いポルシェ!
旧車のマスタングで勝負するには厳しい・・・。
レースだけじゃなく、カスタマイズシーンもあります!
車好きな方には堪らないんじゃないかなと思います!

レースに飛び入りで”ある日本車”が参戦します!
新しい車なので、映画に今までほとんど登場したことがないはずなので必見です。


あらすじ

ロイと恋人シルビアとの結婚式前夜。
ついつい飲み過ぎてしまったロイは、見知らぬ美女とキスをしてしまう。

翌日結婚式当日、『一番にゴールをした者が花嫁を勝ち取る』というルールの仲間達とのお祝いレースを開催する。
そのレースに突然赤いポルシェが乱入し、ロイはポルシェに負けてしまう。
ドライバーは昨日キスをした美女だった。

その美女の名前はロビン。
ロビンに昨日キスをした事をばらされて、結婚式は中止。

恋人シルビアはロビンとドイツに行くことになってしまう。
シルビアを取り戻したいロイはニュルブルリンクで再レースの約束をし、絶対に負けられないレースに挑む事になる・・・。


感想

車好きな方のための映画です。
僕は車が大好きなので、結構面白かったです!
ただ、車の挙動などリアルさを追求している方は少し気に入らないシーンがあるかも。

ワイルドスピードのような派手さやストーリー性は無いので、好き嫌いはハッキリするかなと思います!
映画好きなだけだと、少し物足りない感じかなと思います!


視聴できる動画配信サービスがバラバラなのもちょっと面倒ですね・・・。


『アスファルト・バーニング』以外にもNetflixでしか見れない映画、海外ドラマがたくさんありますので