吹き替えの多い動画配信サービスは?徹底解説!

吹き替えの多い動画配信サービスは?徹底解説!
2020-08-15

皆さんは国外の映画やドラマを観る時は、吹き替えと字幕どちらが多いですか?

どちらもメリット、デメリットがありますがこの記事では吹き替えの方が好みで、吹き替えの動画を多く配信している動画配信サービスを紹介したいと思います。

吹き替えのメリットは?

 

吹き替え最大のメリットは、情報量の多さです!
字幕で動画を観ると1秒につきたったの4文字程度です。
吹き替えだと、文字量は約1.5倍程度になります。

全く違いますよね!字幕は意味さえ通じれば良いので、意訳を積極的に使っています。
ストーリーは破綻しないかもしれませんが、正確な翻訳はされないし、早口や会話量が多いシーンは最低限の情報量になってしまい、説明不足になることがあります。

字幕だと文字を読む作業が必要になるため、映像から読み取れる重要なシーンを集中して観れないなど弊害がありますね。

そして字幕だと絶対に表現できないのが、言い争いのシーンです!
早口で、同時に喋るのを字幕で表現は無理なので、1人ずつ順番にセリフを振ってテンポダウンしたシーンになってしまいます。

声優さんの演技力が高ければ、俳優さんの微妙な声のトーンでわかる複雑な心境もよくわかる。


などなど、吹き替えのメリットを上げたらキリないですが、そんな優れた動画配信サービスを紹介します!


Hulu

 

※Huluの配信状況は2020年8月時点のものです。
現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。

月額料金1,026円
見放題作品数60,000本以上
得意なジャンル海外ドラマ
苦手なジャンル映画
無料お試し期間14日間
最高画質フルHD
ダウンロード再生
同時視聴数


Huluは海外ドラマが豊富です!
他の動画配信サービスにも同じ作品が観れるものがありますが、吹き替えに対応していない作品が多いです!
海外ドラマって1シーズン25話前後あって、数シーズンで完結する作品が結構ありますよね!
それを全部字幕で観るって相当大変です!字幕は目が離せないので、視聴中はスマホすらまともに観れませんよね。
海外ドラマを吹き替えで観るなら、Huluが絶対オススメです!

映画は少しラインナップが弱いですが、『ハリーポッター』など他の動画配信サービスだと有料になる作品も見放題作品で月額料金で楽しめます!
作品数は多くは無いですが、映画も楽しめますよ!

Huluの作品全てが吹き替え対応では無いので、そこは注意してください!

初めてHuluを利用する方は、無料で2週間利用できるので上手く利用してみてください!

Huluの無料トライアルはここをクリック

U-NEXT

 

 

月額料金2,149円
見放題作品数180,000本以上
得意なジャンルほとんどのジャンル
苦手なジャンル特になし
無料お試し期間31日間
最高画質4K
ダウンロード再生
同時視聴数


U-NEXTは国内動画配信サービスで、No.1の見放題作品数を誇ります!
ジャンルも豊富で、海外ドラマや映画もバッチリです!
ただ、海外ドラマはHuluの方が日本語吹き替えが多いので視聴したい作品によりますがHuluをオススメします!

映画を観るならU-NEXTの方が良いです!
日本語吹き替えに対応していない作品が結構ありますが、そもそもラインナップが豊富過ぎるので視聴したい作品が吹き替えに対応している可能性があります!
映画メインの視聴を考えているなら31日間の無料体験を利用してから、継続するかどうか考えれば良いと思います。
視聴しようと思う作品が吹き替えに対応していない事が多いなら、加入から31日以内にやめればお金はかからないですからね!

 

U-NEXTの無料体験はこちらから