PUBG、荒野行動好きへオススメするバトロワ系映画とアニメを紹介します!!

PUBG、荒野行動好きへオススメするバトロワ系映画とアニメを紹介します!!



バトロワ系ゲームやってますか?
2020年8月現在、少し下火になって来てますがまだまだプレイしてる人多いと思います。

僕はよくPUBGモバイルをプレイしてました。
最後の1人or1チームまで残るのは、何度やってもハラハラしてどっぷりハマってしまいました。
残念ながら今は他にもやりたい事があって、前ほどプレイしてませんが1年以上やってても未だに面白いです。

今回の記事は、そんなバトロワゲームが好きな方へバトロワ系の映画、アニメを紹介します!

紹介する作品は全てU-NEXTで視聴できるので、1度も登録してない方は是非31日間の無料期間を利用して観てみて下さい!


U-NEXTの無料トライアルはこちらから

※配信状況は2020年8月時点のものです。
現在は配信終了している場合もありますので、詳細はU-NEXTの公式ホームページにてご確認ください。

バトル・ロワイアル

レーティングR15+

 

言わずと知れたバトロワ映画ですね。
今となってはデスゲーム系のアニメ、ゲーム、漫画がありふれていますが公開当時はかなりの衝撃&問題作でした。
R15+の年齢制限があるので視聴には十分注意して下さい。

あらすじは

近未来の某国に、毎年全国の中学3年生のクラスを1つ選び、クラスで最後の1人になるまで殺し合いをさせられるというものです。
武器はランダムで配られ、当たりなら銃が貰えるけど外れだと鍋の蓋だったりします。
戦闘は流血が多く生々しいので苦手な方は注意!
民家に入って、食べ物や道具を漁ったり、戦闘で倒した相手の持ち物を奪ったりと何でも有りです。
禁止エリアがあって侵入すると、首に付けられた爆弾が爆発します。


PUBGの設定はバトル・ロワイアルを参考にしたと言う話があるので、似ている箇所が度々あります。

主演は若かりし頃の藤原竜也さんです。
他にも出演している俳優、女優さんは今でも活躍している方が多いですよ!


監獄島

 




海外の映画です。
銃とかはあんまり出ないですが、肉弾戦のアクションがなかなか迫力あって面白いです。

あらすじ・・・

10人の死刑囚を集め制限時間30時間で最後の1人になるまで殺し合いをし、その様子がインターネット上の番組で生中継されます。
もし死刑囚達が制限時間内に自分以外の全員を殺せなかったら足に付けられた爆弾が爆発します。
その代わり、もし最後の1人になれたら釈放されます。

囚人側だけじゃなく、番組制作側の様子も描かれます。
ただの殺し合いかと思えば、以外と人間ドラマも楽しめるなかなか面白い映画です。

主演は元プロレスラーのスティーブ・オースチンです。
他には『エクスペンダブルズ』などに出演していて、非常に人気のある俳優さんですね!


ハンガー・ゲーム

 



海外の映画です。

あらすじは・・・

独裁国家となった近未来のアメリカが舞台です。
貧しい12の地区から12歳から18歳までの男女1人ずつ選出され、男女24人が最後の1人になるまで殺し合う『ハンガー・ゲーム』が強制されていました。
このハンガーゲームは、貴族や富豪達の娯楽にされていて、ゲームの模様はモニターで民衆も観ることができます。
このゲームには『スポンサー』と言うシステムがあります。出場者を気に入ると「スポンサー」として武器などアイテムを送ることができます。観客に気に入られることも勝利するのに大きな要素を持っているということですね。

さてこのハンガー・ゲームという映画は、殺し合いも見所ですが他に人間ドラマも注目するポイントです!
むしろ派手な殺し合いを期待して観るとガッカリするかも知れません。
人間ドラマは例えば、生き残れるのは1人だけなのに出場者が出場者へ恋をするなどですね!
出場者はこんなゲームに参加したくない人がほとんどなので、複雑な心境にも注目して観てもらうと面白いです。


全4作の映画ですが、1と2がバトロワ感が強いので好みかもしれません。


ソードアート・オンラインⅡ

 



アニメです。

近未来が舞台で、VRMMOという仮想空間の大規模なオンラインRPGが存在する世界でのお話になります。
もう少しわかりやすく言うとドラクエ10や、ファイナルファンタジー11、14みたいなオンラインRPGの世界へ、実際に入り込んでやるゲームだと思って下さい。
映画『アバター』みたいに現実の体から意識ごと飛ばして、ゲームに中で別の体を動かしてます。

何故ⅠではなくⅡがオススメなのかと言うと1は剣や魔法を使えるゲームが舞台で、2はPUBGみたいに銃を使うのがゲームの舞台だからです。
できれば、順番通り1から観て欲しいです。
ゲーム内の死が現実の死になってしまうゲームをプレイするキリトが、生存するためにゲームクリアを目指す話になります。
ゲーム好きな方ならハマると思います!

Ⅱの舞台である荒廃した世界観で、銃器で戦うゲームの名は『ガンゲイル・オンライン』
主人公キリトは、ゲーム内で「デスガン」と言うプレーヤーに撃たれると現実世界でも死ぬと言う噂を聞き、その噂の解明のためガンゲイル・オンラインをプレイします。

ガンゲイル・オンライン内でバトルロワイヤル形式の大会があって、それがPUBGなどのバトロワ系のゲームに似てます!

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン

 






先ほど紹介したソードアート・オンラインⅡのゲームの舞台ガンゲイル・オンラインの話です。
全く別の主人公の話で、ソードアート・オンラインⅠ、Ⅱを観たことない方も全く問題なく楽しめます!

アニメなのでアクションが少し派手ですが、PUBG感はこっちの方が強いし面白いです。
主人公はゲームの初心者なので、ガンゲイル・オンラインの詳しい設定もアニメ序盤でされます。

あらすじは・・・

主人公が、友人に薦められてVRゲームを始めます。
主人公は現実世界ではかなりの長身の女性で、長身に対して強いコンプレックスを抱いています。
ゲームでは現実の姿と全く違う姿でプレイできるので、自分好みの可愛いアバターを求めて様々なVRゲームを試します。
そして気に入ったのが、荒廃した世界を銃器で戦うガンゲイル・オンラインでした。

ゲームなど全くした事のない主人公(プレイヤー名レン)ですが、次第にゲームにハマっていきプレイヤー間で、『ピンクの悪魔』と恐れられるほどの腕前に成長していきます。

そんな時、ゲーム内で知り合ったピトフーイというプレイヤーから、スクワッド・ジャムというチーム戦のバトロワの大会の開催を教えてもらい、参加する事になるのだが・・・。

この作品はソードアートオンラインを知らなくても、本当に面白いのでかなりオススメです!


ダーウィンズゲーム

 



原作は漫画のアニメです。
シギルと呼ばれる異能力を使ったデスゲーム系の作品になります。
バトルではシギルはもちろん使いますが、他にも銃火器も結構使われます。
大人数を集めた、イベント戦があってそれが意外とPUBG感があります。
デスゲーム系の漫画、アニメ、映画って結構多くて少し飽きてますよね。
でも、ダーウィンズゲームはデスゲーム系ではかなり面白いと思います!

あらすじ・・・

普通の高校生、須藤要(すどう かなめ)に友人からアプリのゲーム『ダーウィンズゲーム』の招待メールが届きます。
アプリを起動させたことによりシギルを身に付け、ルールも知らない内に初心者狩りをしているプレーヤーと命を賭けた戦いが始まってしまいます・・・。

戦闘は多めです!
能力の相性、能力の強さ、肉体的な強さ、そして最も大事な知力。
どんなに強力な能力も使いこなせないと宝の持ち腐れ。
頭脳戦が熱いです!!

まとめ

いかがだったでしょうか?
これからもまだまだ追加していく予定です!
もし気になる作品があったら、是非観てみてください!

紹介した作品は全てU-NEXTで観れます。

U-NEXTにまだ登録した事が無い方は、31日間の無料トライアルがあります。
必要事項を登録すれば、即視聴できるようになります!

31日間の無料トライアルがありますが、最初に支払い方法を決める必要があります。
スマホの料金と一緒に請求される、キャリア決済ができますのでクレジットカード無しで安心して登録できます!

U-NEXTの無料トライアルはこちらから